RSSヘッドライン

ベッキー借金まみれだった!CM打ち切り損害の負担金は2.5億円

1:2016/05/14(土) 11:47:54.86 ID:
 ベッキー 復帰急いだ背景…CM打ち切り損害の負担額は2・5億円

◇ベッキー「金スマ」でTV復帰

ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動で休業していたタレント、ベッキー(32)が出演したTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)が13日、放送された。 ベッキーは「奥さまがいる人を好きになってしまった」と不倫を認め、涙ながらに謝罪。 報道後も、一時は川谷との関係が戻ることを期待していたことなどを明かした。

CM打ち切りなどで生じた5億円ともされる損害額は、ベッキーと所属事務所がほぼ折半して支払っていくことが分かった。

関係者によると、契約上、タレント個人のスキャンダルなどが原因で会社に損害が発生した場合、そのタレントが損害額を負担する取り決めがある。 そのため、本来ならベッキーの負担が大きくなるはずだが、広告代理店関係者は「ベッキーの方が若干支払う額が多い程度。事務所がベッキーの長年の貢献度を考慮して、半分近くを負担するようだ」と説明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160514-00000088-spnannex-ent
ベッキーが復帰を急ぐ背景には、早く仕事をして損害額を返済したいという思いもある。関係者は「10年近く事務所の稼ぎ頭として働いてきて、責任感が人一倍強い子。これ以上、事務所にも同僚の所属タレントにも迷惑をかけられないと思っている」と代弁した。

2:2016/05/14(土) 11:48:39.02 ID:
ソープ行け
3:2016/05/14(土) 11:49:01.23 ID:
ヘルス行け
10:2016/05/14(土) 11:51:00.30 ID:
ユーチューバーになれば簡単だろ。
これだけ愛されてるキャラなら金払ってでも視聴するだろ。

独立してガッポガッポで借金返済も余裕。

15:2016/05/14(土) 11:52:54.41 ID:
MUTEKI出演すればすぐ返せるよ
あとソープもな
16:2016/05/14(土) 11:52:55.62 ID:
>>6
芸能人専用ソープでベッキークラスなら1回で20万貰える感じ
2、3億なら3年~5年頑張れば返せるな
21:2016/05/14(土) 11:53:45.64 ID:
ノリピーと一緒にパチ屋まわれ
23:2016/05/14(土) 11:54:16.46 ID:
今まで稼いだ金で余裕で返せるだろ何本CMやレギュラーやってたと思ってんだ?
24:2016/05/14(土) 11:54:17.34 ID:
あれだけもらっていて貯金なしかよ
26:2016/05/14(土) 11:54:31.29 ID:
うへえwww芸能人こええwwwwwww こんな契約内容でサインしてて
よく不祥事起こす気になるなwwww 根性あるわwww すげえ
29:2016/05/14(土) 11:55:21.58 ID:
これは・・・

また見たくもない乳首が晒される始まりの序曲
芸を持ってない印象タレントの末路始まる

30:2016/05/14(土) 11:55:25.36 ID:
ベッキーのAVなんて需要ないだろ
31:2016/05/14(土) 11:55:27.84 ID:
肉ベッキーがお似合い
34:2016/05/14(土) 11:57:08.59 ID:
あれだけ稼いで貯金無いのか
47:2016/05/14(土) 12:02:37.23 ID:
自分で作ったしまった借金を会社と分担して支払っていく
どこにお涙頂戴があるんだろ
こんなばかげた話を納得してしまう人は人にだまされないようにしろ
49:2016/05/14(土) 12:03:40.74 ID:
ソープいけば高級スペシャル泡姫になれるぞ
まぁ120分20万はとれるやろ
ワイはいかんけど
78:2016/05/14(土) 12:15:43.71 ID:
え?10億くらい貯金有るんじゃないの?
矢口でさえ5億はあったらしいよ。
【おすすめサイト】
>>カードローンおすすめ
>>PCMAXの評判・口コミ
>>彼氏が出来ない女の特徴
>>コスモウォーター 今月の新規特典はこちら
>>お金を借りるならこの方法!

おすすめサイトの最新記事

「その他」カテゴリの最新記事

「ギャンブル」カテゴリの最新記事

「ニュース」カテゴリの最新記事

「仕事」カテゴリの最新記事

「借金返済」カテゴリの最新記事

「奨学金」カテゴリの最新記事

「投資」カテゴリの最新記事

「芸能」カテゴリの最新記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ